スポンサーサイト

どうだ!

言葉が不自由な患者さん。先日も、笑顔だけで対応しようとするのが分かって。奥さんの名前は?「ニコッ」いやいやっ…違うでしょ🙎た…「た、た…み、こ」じゃあ、自分の名前は?「ニコッ」だめ😡最初は…はでしょ。「は、じ、、、、、め」(^o^)vどうだって顔してる。まっ、今日は頑張ったから、良しとしましょ。次は、どんな言葉を話してもらおうかな😃...

どちらさま?

認知機能が低下している患者さん。「こんにちは」とご挨拶。「はい、こんにちは」とお返事。「しばらくぶり、覚えている?」と先生。「覚えているわよ」「誰かな?」と先生。「赤坂さん。」「外れ、○○です」と先生。「あれま、久し振りだね」もしもし、目が泳いでいますよ~(^_^;)...

やったぜ‼

一生懸命頑張ったんでしょう。訪問看護さんが、ご自宅に到着したときには、外れていました。つなぎ(管とかを抜かないようにチャックが着いている洋服)を着用しているのに(^^)尿道留置カテーテルを無事に抜いていました。幸い、管も尿道に残っていなかったので、経過観察しています。やりきったぜ❗ってお顔でみられても…😓それから10日。熱が出てきたね💦尿からの感染じゃなきゃ良いけど( >ε...

ぴーちゃん。

90代のおばあちゃま。診察に伺ったら、お友だちが来ているのと。あら、良いですね。どんなお友達ですか?ここにいる、ぴーちゃん。可愛いでしょ(ノ≧▽≦)ノお友達は、小鳥さんでした(笑)...

判ったよ。

呼吸状態が悪い患者さん。ご自宅に酸素の機械を置いて。寝ているときでも、酸素は流しておいてくださいね。ああ、判った。訪問するたびに、酸素をしましょうね?ああ、するよ。絶対、わかって酸素していないでしょ‼苦しいのは自分ですよ(-""-;)...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。